09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こっそり再開。。。

2016年10月30日

ALOHA♪
いろいろありまして、放置状態のブログでした
昨年お盆過ぎ、父がまたまたバイクで交通事故を起こしてしまいました。
今回は、かなり深刻な事故でして、その日がヤマ場なので、ご家族の皆さんは覚悟をしてくださいとまで言われてしまいました。

しかし、運び込まれた病院が以前の交通事故のときと同じ病院。しかも、担当したドクターがまたまた以前の事故の時に、父を歩けるようにまでしてくださったドクター。
容態の説明を受けたときに、私たち家族がその偶然に驚いたのと同じように、そのドクターも
「ここでまた会いたくはなかったですよ・・・」と悲しそうにおっしゃいました。
本来は整形外科のドクターではあるのですが、そのときの父の状態が本当に大変な状況でしたので、他のドクターと一緒に父のために一生懸命頑張ってくださいました。

私たち家族は、祈るしかありませんでしたが、途中何度か私たちのところに来てくださり、ぼそっと様子を伝えて言ってくれました。

父が病院に運ばれてから、約12時間後の夜中に12時過ぎ。
「なんとか持ちこたえました。しかし、ここからが長い闘いになります。」
チューブをいっぱいつけられた父が、たくさんの方々に囲まれて処置室からでてきてくれました。
正直、2度目の事故だったこともあり、運ばれたときは意識もあると言われていたので、楽観視していたのが、まったくの逆のこととなっていたようです。病院に着いたとたんに意識がなくなり、ショック状態になってしまっていてようでした。
詳しく書きたいのですが、今思い出しながら書こうとすると、そのときを思い出してしまうので。。。
ICUにいる間に、骨盤の固定手術(バラバラになっていたので・・・)
大たい骨の固定の手術。この時の説明は、万が一元気になって、歩けないと困るでしょうとやってくださいました。この決断をしてくださったおかげで、今の父があると思っています。しかも、不整脈もでていたり安定していないときだったので、長い時間耐えられるのか心配でしたが、父は乗り越えてくれました。
それから2か月。意識があまりないままICUに入っていた父。家族の面会は1日15分だけの決まった時間。一生懸命声をかけて面会しにいきました。ICUのナースの方々の明るさに、本当に勇気づけられました。
途中肺炎を起こし、心停止をしたり、喉にチューブをいれられたり、面会行くのがつらい時期もありました。
でも、病院の方々の献身的な治療と、父の驚異的な精神力で、事故から3か月後にリハビリの病院へ転院。昨年暮れには、リハビリの病院から退院までこぎつけました。この退院が、父のわがままででてきてしまったので、昨年の年末から今年の年始までは、ちょっと家の中での空気は険悪でしたが(笑)
いまとなっては、笑い話ですが、当時は母も体調が悪かったため、私も精神的に参りそうになっていました。
一気に両親2人の介護になってしまうのかと・・・
父の状態ですが、家に帰ったときは、まだ自力で歩くのはほとんどできない状態で帰ってきたため、排せつの問題が1番大変でした。

母も、腰を痛めていたので、父の世話が思うようにできないことと、父がわがままばかりいうので、母がまいってしまっていました。
そんな状況でしたが、介護認定をしてから、リハビリや、お風呂サービスを受けれるようになったので、母の負担が少しは減っていったようでした。私もできる限りのことはサポートしていますが、母はやはりすごいな~と思っています。
父の入院中は、母がしんどそうだったので、私が夕食は作って私たちと一緒にご飯を食べていたのですが、父が帰ってからは母が作るようになり、それと同時に母もなんだか元気になっていってくれました。やることがあるほうがいいのですね


今の父ですが。春先に、心臓に動脈瘤かい離と動脈瘤がみつかり・・これまた、奇跡に発見だったらしく(担当したドクターが言っていました)
よく破裂しないでとどまっていたと。でも、手術しないと、いつ破裂するかわからないので、すぐ手術していただきました。この手術も大手術で、全身麻酔して人工心肺に置き換えての手術。
父は、また大手術を乗り越えてくれました。
今年76歳になった父。この1年間で大きな手術を3回も

事故前に、スポーツジムに通っていたから、体力があったのかな~なんて思います。

歩行も、家の中で杖はつきますが、心臓の手術の入院のときに、おトイレに自分でいけるようになり、私たちの負担も減らしてくれました。
ここ1か月くらいは、近くに病院へは自分で歩いていったり、近くの図書館へ行ったりするようになるまで元気になってます
食欲も旺盛で、外食を好みます(笑)とんかつ、焼き肉大好き
先日は、りーたんの成人式の前撮りにも同行してくれました

前撮り

この記事の前が、両親と一緒のハワイの記事でした。
その続きを書きたかったのですが、そんな事情もあり、ブログをみるのもつらい時もありました。

でも、いろんな方々に助けられ、またこうやって元気な姿がみれることに感謝します。


両親と一緒にハワイにいったときのことも、マイペースで書いていこうかなと思ってます。

今の我が家の状況をここで簡単にご説明

旦那さん  元気に働いてくれてます日曜日はちろたんのクラブチームのコーチとして残留  
ちおりん  パート主婦。40代最後です(汗)弁当作りの毎日。野球の応援が楽しい
りーたん  専門学校2年。無事に7月に内定をいただき、今は教習所とバイト。週2学校
ちろたん  高校1年。高校球児になってます目指せ、甲子園

3月にはちろたんが中学を卒業して、これからなかなか家族4人ではいけないだろうと、4人ハワイにもいってきましたよ~

その様子も、そのうちに

IMG_1027.jpg

mahalo!!!

スポンサーサイト
ALOHAなつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。